ブログ

S様邸 塀改修工事

01.jpg 01.jpg 01.jpg 01.jpg
外構

2019年04月15日 13:52

ディズニーデザインアパート

IMGP0001.jpg IMGP0001.jpg IMGP0001.jpg
外構

2018年03月03日 13:56

A様邸完工

1.jpg 1.jpg 1.jpg 1.jpg 1.jpg 1.jpg
A様邸の外構工事が完工いたしました。

テラス周りの玉石は、砂利地盤安定材施工という施工方法になっています。

特殊なハニカム構造(正六角形または正六角柱を隙間なく並べた構造)の板の穴に砂利を充填することで地盤が安定し、 砂利を敷いても歩きやすい道を作ることができる施工方法です。
頑丈で均一な構造をしているので、大型車でも乗り入れができる優れた強度を発揮します。

くぼみができにくく、トラック・自動車・バイクはもちろんの事、ハイヒールで歩くことができ、車椅子での走行も可能という非常に安全な施工です。

2017年06月20日 11:17

I様邸 外構工事

1.jpg 1.jpg 1.jpg 1.jpg 1.jpg 1.jpg
I様邸の外構工事が完工しました。
外構

2017年03月06日 11:58

社員旅行

旅行.jpg 旅行.jpg 旅行.jpg 旅行.jpg 旅行.jpg
11月になりまして、だんだんと寒さが厳しくなってきましたね。

さて、10月に男性社員の皆さんが社員旅行に行ってきたのでその写真を!

みなさん楽しそうですね♪
その他

2016年11月07日 13:30

トックリラン 満開

IMG_3087.jpg IMG_3087.jpg
無事に満開になりましたトックリラン。

伸びた幹…?に小さな白い花がたくさんついていました。花びら小さ目の可愛らしい花でした。

控えめな甘い匂いがしました。

次にこの花が咲くのはまた10年後、ですかね?

2016年08月29日 09:52

F様邸完工

伏見邸 全体.jpg 伏見邸 全体.jpg 伏見邸 全体.jpg 伏見邸 全体.jpg 伏見邸 全体.jpg 伏見邸 全体.jpg
先日、F様邸が完工いたしました。

コマかい外構などはまだありますが、素敵な家でした。
新築

2016年08月22日 13:15

トックリラン

IMG_0191.jpg IMG_0191.jpg
先日伸び始めた幻の花、トックリランの花。

すくすく元気に伸びてます。驚くほどの速さで。

先日アップしたときにはまだ私の身長より低かったはずが…すでに抜かされております。

縦だけではなく横にも伸び始めていまして……まるで木の上に木が生えているかのような印象です。

最終的にどこまでおおきくなってくれるのでしょう…?

2016年07月30日 15:00

夏ですね

IMG_0155.jpg IMG_0155.jpg IMG_0155.jpg
こんにちは。まいです。

梅雨もあけて毎日暑い日が続きますね。夏本番!といった模様です。

さてさて。そんな暑い夏なのですが、我が社の観葉植物に花芽がついたようです。

トックリラン、という一般的に世話のしやすい観葉植物として日本にでまわっている木なのですが…どうもこの木の花、幻と呼ばれているようです。

トックリラン、メキシコ原産のリュウケツジュ科・トックリラン属、常緑低木。トックリランという名前は日本人が名付けた和名で、“トックリ” とは肥大した幹の形がトックリに似ていることからと言われています。また、蘭ではないのに “ラン” と付いているのは、江戸時代や明治時代に日本に渡来したときに、珍しい外国の植物に「●●蘭」と名付けていたという説があり、スズラン、チャラン、ハランも同様と言われています。

樹齢が10年を越えるとクリーム色の花が咲き、一度開花すると数週間咲き続けます。ただし、幻の花と言われるほど珍しく、植物園でもめったに咲くことがないため、日本で花を目にすることはなかなかできません。

しかし10年で咲く、というより10年を超えると咲く可能性がある、ということらしく30年でやっと咲いた、という例もあるらしいです。

そんな花が今、我が社で咲こうとしているようなのです。

どんな花が咲くのか、今から楽しみですね!

2016年07月27日 13:28

GW

こんにちは。まいです。

ゴールデンウィーク、終わってしまいましたね。皆様連休を満喫されましたか?最大10連休との噂の大型連休、お泊りで出かけたりされた方も多いのではないでしょうか?

さて、長距離の移動手段として最も重宝されるもの…新幹線や飛行機などがありますが、最近起こりました震災でエコノミー症候群が問題視されるようになってますよね。この話題がでるまであまり詳しく知りませんでしたが、少しエコノミー症候群について調べてみました。

飛行機で長時間旅行したあと、飛行機を降りて歩き始めたとたん、急に呼吸困難やショックを起こし、ときには亡くなることもある。

エコノミー症候群の典型的な例として挙げられるものです。長時間狭い場所で座り続けると血流が悪くなり、静脈に血栓ができる。その血栓が歩行などの原因で血管からはがれ肺に到達し、肺の動脈を閉鎖してしまいます。

これは飛行機のエコノミークラスでのみ起こるのではなく、長時間同じ体制で居続けるとなるもののようなので、旅行者血栓症とも呼ばれているそうです。

長時間の車の運転でも起こりうるというのですから…怖いですね。

予防とすると、水分を十分にとり、適度に体を動かすこと。やはり休憩は大事なようですね。自分の体と相談しながらレジャーもろもろ、楽しく過ごしていきたいですね。
その他

2016年05月10日 15:16

 

株式会社スミダ岡山市南区泉田二丁目1-30
TEL.086-226-1115 / FAX.086-226-1116